• 新着情報
  • よくあるご質問
  • 採用情報
  • 品質&衛生について
当院は、住吉区で開業して20年余り。その間変わらぬ思いは、患者さんのニーズに可能な限り応えること。そして、笑顔になってもらいたい!

その為に治療の説明をしっかりと。スタッフの能力も一面では厳しさを求めています。
まつおか歯科に来院された患者さんに「ここに来てよかった」と思ってもらえる、そんな医院であり続けたいと考えています。笑顔になってもらいたい

治療後の予防が大切

みなさんはどのような基準で歯科医院を選びますか?

自宅や職場が近いから、家族や知人に評判がいいと聞いて、新しくて清潔そうだから、

インターネットで検索したらヒットしたから、親の代から、または子供の頃から決めて…というより、何も特別考えずに通っていた。

では、現在のご自分の口の中を鏡で見てください。

どうでしょう?自信を持って人に見せることができますか?

銀歯、金歯、プラスチックとずらっと並んでいませんか?
何年か前に、たくさんの時間とお金をかけたのにどうもいまいち…。
また、もうすでに何本かの歯が無くなっていたり入れ歯になっていたり。

 
どうでしょう?
小さい頃から嫌だった歯医者さんに何度も通ったのに。

どこに問題があったのでしょう?

矢印

歯は、体の中で自然に治らない唯一の組織なのです。小さい虫歯は削って詰める。
進んだ虫歯は神経を取ってかぶせる。
歯周病や放置していた手遅れの歯は、抜いて義歯またはブリッジになる。
 
つまり、ほとんどの歯医者や歯科大学の教育の中では、歯を削る、抜く、そして抜けたあとははめる、
かぶせるといった治療中心の考え方。つまり、治療が終われば歯科医院に行かなくてもいいんだ!
と思ってしまうのが旧来の日本の歯科医療です。医科でも、歯科でも現在の日本では、早期発見、
早期治療が主流です。
 
医科で癌の手術率は、先進国と言われる国々の中で3倍と言われています。
早期発見、早期治療の結果ですね。(しかし癌は、現在も死亡率の一位を占めたままです)

歯科でも早期発見は大切なこと

「歯医者はコワイ」というあなたへ・・・歯槽膿漏について

もっと詳しい地図

まつおか歯科医院

このページのトップへ